道しるべ

道しるべ

「道しるべ」は、週ごとに、占い者の霊視によって、新たに世に出でる生きる指針とアドバイス。その内容は、決して世にありふれたものではない、具体的かつ有意義なものです。「道しるべ」「うでどけい」と共に、日々を歩むみなさんの頼れる週間占いです。(presents by みおやのさと)

令和2年 6月29日~7月5日

筋目のとき、未来を信じて

一年の半分が過ぎ、いよいよ暑い暑い季節に・・・。この時期、多くの神社では半年間のお祓いと、これからの半年間が健やかであります様にとの願いが込められた行事として、夏越の祓(なごしのはらい)神事で、茅の輪くぐりが執り行われます。コロナで辛い期間であったけれど、この先の明るい未来を信じて、精一杯頑張っていきましょう。

ね 神仏の守護大きい。何ごとも簡単に諦めず、時間がかかっても粘り強く頑張っていきましょう。但し、衝動的な言動には注意。
うし 後ろ向きは絶対駄目。希望を持って前向きに、何ごとにも明るく笑顔で取り組んでいくこと大事。失言、小さなミスに気を付けて。
とら 伸び伸びと気持ち良く過ごせそうだが、油断大敵。目の前の出来事に無頓着ではいけない。自分の立場をわきまえて行動しましょう。
う 主張するより従う方が良いでしょう。上下関係を大切に考えていくこと。自分だけが喜ぶのではなく、共に喜び合える様に頑張りましょう。
たつ 一歩控え気味に、3人が力を合わせて確実なものを生み出すことを考え努力しましょう。もう少し歩いたり、足腰きたえる運動も大切。
み 思う様にならず苛立ちが高じるおそれあり。腹を撫でて深呼吸、無理にでも笑顔を作りましょう。人には持ち上げ喜ばせること大事。
うま 少々の雨や風でも、前向きに元気よく進んだ方がいいでしょう。やり遂げる強い気持を持つこと大事。しかし、雨の中の運転は厳重注意。
ひつじ 現状を維持、冒険はしない方が良い。慌てることなく今を楽しみながらマイペースで進んでいきましょう。しかし、節約の心大切。
さる 我を出し過ぎると失敗。特に目上の男性には甘えて頼る心を持って、喜んでもらう心配りが大切。明るく楽しく少々の失敗も笑顔で一掃。
とり 体をいっぱい動かして、難しいことにも思いきりぶつかっていく方が良いでしょう。汗を流してストレスも発散、上を向いて頑張りましょう。
いぬ いざという時に備えて、あらゆるエネルギーを蓄えることも大事。当たり前のことに感謝を忘れず、無理をしないで頑張りましょう。
い 大きな変化は求めない方が良いでしょう。じっとしていても時は動いています。小さなことでも少しずつでも続けていくことが大事なとき。

「道しるべ」に関する事や、お悩み・迷いをお持ち方、どんな相談でもお気軽に!
前世と未来、宿命と運命、正守護霊と副守護霊、「心霊視占い」で解決へ導きます。
下記お電話番号にて承っております。